BLOG

イタリア語の間違いやすい単語

イタリア語の間違いやすい単語!
Le parole che tutti sbagliano in italiano!

イタリア語は難しいですか?難しい言葉がありますが、ときどき間違いやすい言葉もあります。インテルクルトゥーラ教室の生徒はこの言葉をわかりぬくいでしたから、私は新しい生徒のために単語のリストを書きました。何言葉ですか?こちらです。

「Camera」(カメラ)
「Camera」はなんですか?
これですか?

いいえ、「Camera」はこれです!

「カメラ」は「macchina fotografica」と言います。

「Pizza」
「Pizza」はもちろん、これです。

しかし、日本人の発音は「ピザ」ですから、イタリア人に「ピザ」と言う場合は、彼はそれをわかる:

発音は「ピッツア」です。発音の問題があれば、レッスンに聞いてください。

「Laura」

「Laura」の発音は何ですか?「ラウラ」ですけど、名前は
「Laula」か「Raura」じゃありません。これも、ちょっと発音の練習がかかります。

「Male」

「L」と「R」の間違いはとても普通です、なざなら日本語ではこの発音がありません。だから発音ができなかったら、心配しないでください。でも、文字が違いますから、言葉の意味も違います。例えば「Mare」は「海」の意味です。

「Male」は「悪い」です。インテルクルトゥーラの教師は海が大好きから、私たちにとっては、意味が反対と思います!

「Bali」と「Bari」も違います!「Bali」はインドネシアの島です。

「Bari」はイタリアの町です。

「Venti」
「Venti」の意味は何ですか?
Starbucksで言ったら、はVentiはこれです。

しかしイタリアで言ったら、「Venti」は数字です。

ところで、
「Latte」
飲み物ですが、「latte」(ラッテ)はコーヒーの飲み物ではないです。

「Latte」は「牛乳」です!

イタリア語では、外国人の「Latte」というものは「Caffellatte」と言います。
ほかの間違った単語がありますか?
コメントに書いてください!