BLOG

インターネット用語

イタリア語のインターネット用語 !
今では誰もがインターネットを利用しており、オンライン授業を受けたり、インターネットで映画を見たりしていますから、イタリア語で新しい言葉が生まれました。

Oggi tutti usiamo sempre internet, si usa per fare lezioni on line, siamo su internet per guardare i film e per tante altre ragioni.
Per questo in italiano sono nate delle nuove parole legate ad internet.
インターネットの文で「Su」前置詞を使います。
「Su internet」
「Su Facebook」
「Su Zoom」
「Su Skype」
「Su Google」
「Su Twitter」
「Su Instagram」
「In rete.」=「Sul web.」

「メール」は「posta elettronica」か「mail」と言います、イタリア人は「mail」を好みます。
「Te lo mando per mail.」
又は「Te lo giro per mail.」
(メールで送ります。)

マウスは「Mouse」です。
「Uso il mouse, muovo il mouse」。
「クリックする」は「Cliccare」です、マウスロールを使うは「Rollare」です。

「Stare/Essere su internet」
「Sono on line」
「Sono in linea」
「Sono in rete」

Twitterは特別な動詞があります!
「Twittare」動詞です!
「Io twitto」「Tu twitti」「Lui/Lei twitta」ecc.

「L’ex presidente Obama ha twittato una dichiarazione…」

イタリア人はTwitterよりFacebookを使われていますが、まだ「Facebookkare」動詞がありません!
「Sono su Facebook!」

Facebookの内容は「Post」というから、「Postを書く」は「Postare」と言います。

「Questo articolo è interessante, lo posto su Facebook!」

「シェアー」は「Condividere」動詞を使います。

「タッグする」は「Taggare」(タッガーレ)です。

「Ti ho taggata in una foto!」

Skypeも特別な動詞がありません。
オンラインレッスンをしたら、「io Skypo」と言いません!
「Facciamo Skype!」
「Sto facendo lezione di italiano su Skype.」

「Skypeでイタリア語オンラインレッスンをしています。」

「Zoomare」動詞がありますが、意味はビデオ通話のアプリと関係いません、カメラのズームするの意味です。

「Sono su Line.」 
ところで、イタリアではLineが使われていません。
Whatsappが使われています。

「Photoshoppare」(Photoshopする)

そして、「Googlare」/「Googlata」(グゴラータ)があります!
「L’ho cercato su Google / L’ho trovato con qualche Googlata.」

Instagramも「Instagrammare」動詞を使われていますが、「Instagrammabile」形容詞もあります。意味は何ですか?「インスタ映えする」です!

そして「Linkare」や「Messaggiare」や「spammare」などあります!

イタリア語の言葉はおもしろいでしょう?イタリア語を勉強したかったら、インテルククルトゥーラはオンラインレッスンができます!ZoomとSkypeレッスンがあります、オンライングループレッスンに興味がありましたら、こちらでクリックしてください。
Facciamo lezione su Skype e Zoom, se siete interessati, cliccate sul link, condividete su Facebook e twittate! Grazie!