BLOG

あげる・もらう

「あげる」と「もらう」はイタリア語で何と言いますか?
「あげる」はイタリア語で「dare」と言います、「もらう」・「くれる」は「ricevere」です。
でも、イタリア人は「ricevere」動詞はあんまり使っていません。「Dare」か他の動詞と代名詞を使います!
「Mi ha dato questa lettera.」
「彼女からこの手紙をくれた。」
「Ti ho dato le mie chiavi di casa, puoi entrare!」
「家の鍵をあげたから、入っていいよ!」

又は:
「Per natale mi hanno regalato un libro molto bello!」
「Mi ha inviato una mail molto strana, forse è uno spam!」
「Ti ha mandato un messaggio, allora si ricorda di te!」

Quindi:
「あげる」
「io do/ io regalo/ io mando/ io invio」
「もらった・くれた」
「mi ha dato / mi ha regalato/ mi ha mandato/ mi ha inviato」

「Mi ha dato un regalo.」
「プレゼントをもらいました。」
 Mi = a me
「A me ha dato un fiore.」

 Ti  = a te
「Ti ho dato i soldi」
「あなたにお金をあげました。」
Si usa il pronome indiretto 
「mi」 ・「a me」
「ti」・「a te」
「gli」・「a lui」
「le」・「a lei」
「ci」・「a noi」
「vi」・「a voi」
「gli」 ・「a loro」
「Lui mi ha dato un regalo.」
「Io le ho dato un regalo.」

「プレゼント」は「Regalo」です。
動詞は「Regalare」です。
「Le ha regalato un viaggio a Roma!」

「教えて」の意味もあります。
「Mi dai il mio numero di telefono per favore?」
「あなたの電話番語を教えてください。」

Usare「ricevere」non è sbagliato, ma di solito si usa per situazioni più formali.
「Ho ricevuto un invito al matrimonio di Franca e Antonio.」
「フランカとアントニオの結婚式の招待状が届きました。」
「Gentile cliente, abbiamo ricevuto la Sua richiesta. Le invieremo il documento il più presto possibile.」
「お客様各位ご要望を承りました。できるだけ早く書類をお送りします。」

イタリア語に興味がありますか?

インテルクルトゥーラ教室は下北沢エリア(渋谷から7分)でイタリア語レッスンを行います。SkypeとZoomレッスンもできます。
興味がありましたら、お気軽にご連絡下さい!

Foto da Unsplash